★★★ うさぎカフェへの道 ★★★

2015年2月7日、ルナは虹の橋へ旅立ちました。今まで可愛がってくださり本当にありがとうございました。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④2月6日、急変。

2月に入ってからは

比較的 食欲も順調で、


戸惑いの連続だった酸素ハウス生活も

「これが いつもの日常!」 と

なんとか受け入れはじめた おかったん><!!





ゆったり

ルナも この環境に慣れてきたようで、

酸素ハウスの中で

ゆったりと過ごす日が続きました。



ルナが苦しくないのなら、

ずっと このまま一緒に居たい。


うさぎの神様、

どうか このまま穏やかな時間を過ごさせてください・・・。


これ以上 元気になることができないのなら、

せめて現状維持を・・・><


ただただ、祈るばかりです。




そんな おかったんの願いもむなしく、

少しずつ体の異変が起こりはじめます。







2/1血尿

2月1日、

トイレシーツに少量の血液が。







2/4血尿

そして、4日にも。


うっすらとして見辛いですが、

血液のようなものが・・・。



『今生きていることが不思議な状態です。』

肺水腫と診断された時に

獣医さんから言われた言葉が頭をよぎり、

涙が止まりませんでした。







ガツガツ♪

それでも、

潰したバナナさん入りの

ふやかしペレットを

喜んで食べて・・・







ペロペロ

恒例の ”体ペロペロ” も、

不自由な体を懸命に動かし

頼もしい姿を

おかったんに見せてくれます。



ルナは本当に

なんて強い子なんだろう・・・。







なでこタイム♪

ルナと近くで ふれあえる

グルーミング&なでこタイムも、


いつものように沢山お話しながら

亡くなる前日、6日の朝まで

いつもどおり させてくれました。




そんなルナが急変したのは

6日の午後。


仕事があるため、

日中は ばぁちゃんに

ルナのお世話をお願いしているのですが、

お昼から急に食べれなくなったとのこと。


朝は順調に食べれてたのに・・・。




連絡を受け、

仕事どころではありませんが

帰るわけにもいかず・・・><



大丈夫かな・・・


こうしているうちに、

おかったんをおいて

逝ってしまわないだろうか・・・



悪いことばかり浮かんできて、

気が気じゃありませんでした。



ルナ、もうちょっとだけ待っててね><

おかったん もうすぐ帰るからね。



仕事を終え、

急いでルナのもとへ向かうと・・・







目をつぶったまま

お目目をとじたまま、

ぐったりと寝そべるルナ。

明らかに弱っているのが分かりました。



もうホットドックちゃんに はいれるほど

体力が残っていません。



少しでも栄養をとってほしくて

大好きなバナナさんや

すりおろした りんごさんを

口元に持っていくと・・・



心配でたまらない

おかったんを励ますかのように、

少量ながら頑張って食べてくれました。







なでこ

『よしよし、頑張って食べれたね^^』

『ルナは本当にお利口さんね~^^』


ルナに余計な心配をかけてはいけないので、

いつものようにナデコしながら

明るい声で話しかけました。



負担になるといけないので、

夜のグルーミングは

ひとまず中止に。


ルナを おもいきりナデコできる

おかったんにとって

なにより大切な時間・・・。


そんな幸せな ひと時が、

まさか朝の部で

最後になってしまうとは・・・><




 にほんブログ村 うさぎブログへ  


テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。