★★★ うさぎカフェへの道 ★★★

2015年2月7日、ルナは虹の橋へ旅立ちました。今まで可愛がってくださり本当にありがとうございました。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅での皮下点滴について。~293回目~

自宅での皮下点滴も

なんと今日で293回目になりました><


ルナに針を刺すということの重みを自分に戒めるため

カレンダーに回数を記しているのですが、

あまりの数字に自分でも驚いております(汗)

本当にすごい・・・。



がんばってます!

そして、ルナも毎日よく耐えてくれているなぁと・・・><

針をさしてしまえば ものの数分で終わりますし、

皮下点滴は見た目ほど あまり痛みを

伴わないと聞きますが・・・><


やはり刺す瞬間や刺している間、

抜く瞬間は違和感満載でしょうし

『おかったん痛い><』って

きっと思ってますよね・・・(T_T)


そんな中、

毎朝頑張って耐えてくれているルナは

本当にすごいです><


とても辛抱強くて

おかったん思いの優しい子だなぁと

身に染みて感じています。

ルナ、いつも頑張ってくれて本当に ありがとうね><。.




もしかしたら、

ルナのように慢性腎不全等で

自宅で皮下点滴を行わなければならない

飼い主さんがいらっしゃるかもしれませんので、

簡単ではありますが私が行っている皮下点滴の流れを

書かせていただこうと思います(*^^*)

少しでも参考になれたら嬉しいです^^






キャリーバック

皮下点滴はキャリーバックの中で行います。


一人でするのは ちょっと難しいので、

ばぁちゃんにルナの頭側に座ってもらい

そっと支えてもらいます。


そして、おかったんは背中側にスタンバイして

首より少し下あたり(びよ~んと伸びる場所)を

左手で引っ張り、右手に持った蝶針を

思いきって『ぷすっ』と刺します><






点滴セット

こちらが いつも使っている輸液セットです。

ルナは1回に60ml入れてますので、

1パック(500ml)で約8.3回分になります。


右下の蝶針は1回ごとに使い捨てのため、

1セットにつき10本ずつもらえます。



動物病院によって価格は違ってくるかと思いますが、

掛かりつけのバーツさんは1セット2,575円。


病院で皮下点滴してもらうよりも かなり割安なので

セット購入できて本当に助かります><






抗生物質&消炎剤

こちらは消炎剤(左の小瓶)と抗生物質(右の小瓶)。

今は炎症が落ち着いているので抗生物質のみ投与してます。


小瓶から お薬を引くための小さいシリンジ&針は

使い捨てになりますので、2週間分(14本ずつ)もらいます。


ちなみに、

消炎剤が1,050円で抗生物質が2,100円。

・・・のところ、抗生物質は割引してくださるので

嬉しいことに1本1,470円で出していただけます^^


あとは、小さいシリンジは1本50円で

針は1本100円です。


抗生物質は1瓶で約1週間ほどもちますので、

1ヵ月4週間として約5,880円。

プラス小さいシリンジ&針代が1ヵ月4,200円。


・・・となると、

輸液パックが1ヵ月約3.6パック必要だから、

約9,270円として・・・


輸液セット&抗生物質(消炎剤を除く)を

合わせてざざっと計算しますと、

毎月19,350円くらいでしょうか^^;

4週間計算ですから、実際は もう少し掛かるのかな;;



もちろん、再診料や前歯のトリミング、

必要であれば爪切り、血液検査、

高速代にガソリン代などなど・・・

他にも それなりに掛かるものがありマス><


は、働かなければ・・・(汗)

なんとしても病院代を稼がねば(滝汗)

そして自分のものは極力切り詰めよう(笑)






輸液

この写真は皮下点滴後に撮った写真なので、

どちらのシリンジも使用済みなんです><


輸液&抗生物質が入っていない状態のシリンジでは

イメージし辛く申し訳ないのですが・・・><


まずは、右側の大きいシリンジから使います^^

あらかじめ輸液パックから60ml引いておいて、

ルナには ひとまず半分の量:30mlを注射します。






抗生物質

その後、

左側にある抗生物質が入った小さいシリンジに

蝶針を付け替えて、抗生物質0.4mlを全て入れ・・・






輸液

更に蝶針を大きなシリンジに付け替えて

残りの輸液30mlを全部入れたら完了!です。



2ヵ月前くらいから やっとコツが分かってきたので、

以前に比べると随分スムーズにできるようになりました。


この感覚をつかむまでは、

うまくいってたのに急に失敗したり

刺しどころが悪く出血したり

失敗する自分が情けなくて一人でコッソリ泣いたり・・・

もう苦悩の連続(涙)でした(T_T)


今思えば、失敗が続いていた時は

しっかり刺したつもりでも刺しが甘かったようで、

針が浅いせいで輸液が漏れてしまったり

シリンジが物凄ーーーく重くなって失敗・・・><

・・・というパターンが多かったです。



でも、ようやくコツをつかむことができ、

スッと入れてササッと抜く!という

イメージどおりに ほぼできるようになりました^^


これで、ルナへの負担を

少しは軽減できていると良いのですが・・・><



慢性腎不全の上、

奥歯に虫歯ができてしまった以上

毎日の皮下点滴&抗生物質投与が

ルナの健康を保つための

絶対条件になってしまいましたが・・・><


ルナが少しでも楽に過ごすことができるのならば

おかったんに できることは何でもやります!

無理でも頑張ります><

(本当は針を見るのもコワイのですが・・・><。.)






負けないよ!!

ルナ、いつも頑張ってくれて ありがとうね^^

おかったんもルナに負けないように頑張るから

一緒にガンバろうね^^

2人でいれば絶~対大丈夫♪♪



 いつも応援ポチっ☆ ありがとうございます(^^)  

     にほんブログ村 うさぎブログへ  

  ♪♪♪ ランキングに参加しております ♪♪♪


テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

コメント

こんにちは☆

ルナくんの元気を守る為にまゆみさんが毎日頑張ってること、
今日の記事で改めて実感しました。
ここまでくるのには本当にお辛い時があったのですね。
それでも「ルナくんの為にルナくんの為に…」と続けてこられたのは
心から我が子を愛しているからなのですね。

ルナくんもそれを察してくれているのでしょうか、
大人しく点滴と注射を受けてくれる。
頑張り屋さんで本当に優しい子ですね。

医療費については金額を明示してくれてありがとうございます!
万一何かがあった時の参考になります!

そして確かに医療費は辛い。。。
うちは4匹いるので、重なるとかなり辛い時があります。。。
ただそれよりも元気になってもらいたい気持ちの方が強いですよね!
短い兎生を少しでも楽しく嬉しく過ごしてもらいたい。

ルナくんもまゆみさんも、本当に素敵です(^-^)


遅くなりましたが、私のブログで★★★ うさぎカフェへの道 ★★★をリンクさせて頂きました☆
今後共よろしくお願いしますo(^▽^)o

♪soraさん♪

ルナの元気のためとはいえ、可愛いルナの体に
針を刺すということが本当に辛くて・・・><
しかも毎日ですから、気持ち的になかなか
強い気持ちを維持することができずにいました(涙)

それでも、調子が良さそうなルナを見ていると
今の方法で間違いないんだ!と自信を持てるようになり、
経験を重ねていくうちに徐々に覚悟が決まってきて
現在に至る・・・という感じでしょうか。
ルナの頑張りが おかったんの力になっていると
言った方が正しいかもしれませんけどね^^
おかったんが ここまで頑張れてこれたのも
ルナのおかげです!

医療費は保険がきかないので、
毎月結構な金額になってしまいます(><;)
今更ながらペット保険に加入しておけば良かったと
思いますが、ルナをお迎えした頃は
そんなにメジャーではなかったんですよね(汗)

soraさんのところは4うさちゃんですものね><
体調を崩してしまった際の医療費は、
本当に大変だと思います。

でも!
幸せな時間や楽しい思い出も4倍ですもの^^
4うさちゃんが いつまでも元気イッパイ
楽しく過ごしてもらえたら本当に嬉しいですね♪

リンクありがとうございます(*^^*)
こちらこそ、ルナ&3姉妹ズともども
よろしくお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannbannusa4.blog90.fc2.com/tb.php/750-243129ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。