★★★ うさぎカフェへの道 ★★★

2015年2月7日、ルナは虹の橋へ旅立ちました。今まで可愛がってくださり本当にありがとうございました。

2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナの臼歯に虫歯が・・・><

ルナ2

おひさしぶりです!

とても久しぶりの更新となってしまい、ご心配おかけしてすみません><



先天性の不正咬合、慢性的な貧血、慢性腎不全など・・・

辛い疾患を患っていながらも、昨年の温かい季節までは

とても順調だったルナですが・・・><


昨年11月から頻繁に食欲不振を繰り返し、

病院で痛み止めの注射をしていただいたり

自宅での皮下点滴を 『週2回』 から

『2日に1回』 に変更したり・・・。


とにかく、おかったんにできるであろうことは全ておこない、

ここまでルナと力を合わせて毎日頑張ってきました。



2日に1回の点滴が効いたのか、2月末頃までは

とても元気一杯だったルナ(>▽<)♪

今年の7月で10歳になりますが、この調子なら

ご長寿うさでも変わらず現状維持のまま

保っていけると思っていたのに・・・







下顎のヨダレ><

下顎のヨダレ。

食欲は ほぼいつもどおりだけど、ものすごく嫌な予感・・・。

前日まではヨダレもなく綺麗にしていたのに・・・><



ルナの掛かりつけ バーツ動物病院 で診ていただいた結果、

なんと臼歯に虫歯があるとのこと。

思わず耳を疑いましたが、実際に虫歯を見せてもらい愕然としました。


ルナの大事な奥歯が黒くなっている・・・。

不正咬合により、ただでさえ数本抜歯しているというのに、

4週間に一度 切歯をマイクロエンジンで削ってもらっているのに、

どうして ここまで悪化するまで気付けなかったんだろう・・・。


ルナへの申し訳ない気持ちと、

虫歯の進行に気付いてあげれなかった悔しさ、

今後どうなるかという不安・・・様々な感情が溢れ出て、

不覚にも しばらく言葉を発することができませんでした。


そこで迫られた2つの選択肢。

1つは麻酔を掛けて今すぐ臼歯の虫歯を削ること。

ただ、慢性腎不全であるルナには麻酔のリスクがあるため

本当は極力 使いたくありません。


そして、もう1つは麻酔をかけての処置は行わず、

このまま様子をみるということ。

・・・そうなると、今後 食欲が落ちて体も衰弱し

それこそ麻酔がかけれない状態になってしまいます。

すなわち、何もしないということは弱っていくルナを

ただ見守るしかできない・・・という選択です。


もちろん、なにもせず見守るなんてことは絶対にできませんが、

もし麻酔を掛けて腎臓に悪影響がでたらどうしよう・・・><

どちらを選んだにしろ、結局 弱っていくルナを

見ていることしかできないのではないだろうか・・・。


こういう状況の時、どうして人間は最悪のことばかり

考えてしまうんでしょうね><






ルナ3

結局のところ自分だけではどうにも決めきれず、

一旦 車に戻り姉上!!へ電話で相談してみることに><


すると、姉上!!は

『少しでも可能性があるんなら麻酔お願いした方がいいんやない><?

 確かにリスクは心配やけど、このまま何もしないで弱らせるのは

 まゆも辛かろう><?おかったん、しっかり!大変だけど頑張って><』

・・・と励ましの言葉をかけてくれました。


姉上!!、ありがとう!

確かに何もしないよりは可能性にかけてみる方が

後々後悔しないかもしれません。

ルナには負担をかけてしまって本当にかわいそうだけど・・・

ルナと先生を信じて麻酔での処置をお任せすることに決めました。


幸い麻酔後も無事目覚めてくれて、食欲も徐々に回復!

先生のお話によると、診察時には見えなかった

虫歯の更に奥にある臼歯にスパイクがあったらしいので、

やっぱり麻酔をかけて正解だったのではないかと思います。


色々悩んだけど本当に良かった・・・!

ホっと胸を撫で下ろしたのもつかの間・・・。

麻酔から1週間後、また食べれなくなってしまったんです><


急いで病院へ連れていくと、臼歯が炎症をおこしているとのこと。

炎症による痛みのせいで食べれないのでは・・・ということで、

本来ならば抗ステロイド系の痛み止めを処方されると思うのですが、

ルナは慢性腎不全なので これらの有効な薬を使うことができません><


ひとまず、炎症を抑える消炎剤と抗生物質をいただき、

毎日 自宅で皮下点滴の際 一緒に入れることになりました。


それらを5日間 続けた結果、炎症もだいぶ引いたので

消炎剤は2日に一回でOKとのこと。

ただ、今後 膿瘍が発生する確率が高いため、

抗生物質の投与は毎日必要だそうです。






ルナ1

・・・そうなると、

今後 皮下点滴を 『毎日』 行わなければならなくなります。

期間限定ではなく、一生・・・。

1年で365回・・・。

毎日ルナに針をささねばならないのか・・・。


ただでさえ辛い思いをさせているというのに、

ルナのためとはいえ毎日針をさしてしまうことが

本当にかわいそうで仕方ありません><

ルナ、痛いおもいばかりさせてごめんね・・・。


散々 姉上!!に不安や弱音を吐いてしまいましたが、

ようやく現実を受け入れることができてきました(T_T)


これからルナに負担かけてしまうけど、抗生物質や皮下点滴等

元気になるための手段があるだけでも幸せなことですものね!


自宅での皮下点滴も、今日で なんと178回目になります><

ルナの健康を守れるのは おかったんだけなのですから、

これからも奇跡を信じてシッカリ頑張ります!


願わくば、

膿瘍がでませんように・・・。

抗生物質がきいてくれますように・・・。

ルナが毎日美味しくご飯を食べれますように・・・。


※ 動揺が激しく、まとまらない内容ですみません><
 長くなってしまったので、次回 虫歯について
 少し触れさせていただこうと思います。


  にほんブログ村 うさぎブログへ  


テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

コメント

まゆみさん、ルナくん、頑張って!!
こんな言葉しか思いつかずごめんなさい。
まゆみさんの気持ちきっとルナくんに伝わっています。
大好きなおかったんがしてくれることならどんなことでも受け入れてくれていますよ。

◇ぶるーぽてとさん◇

いつもルナのこと お気にかけていただいて
ありがとうございます(T_T)
そして、心強い応援を本当にありがとうございます!

虫歯と分かって以来 毎日落ち込んでいましたが、
ルナがとても頑張ってくれているので
弱気になってなんかいられませんよね><

まだまだ不安ばかりではありますが、
できることがあるだけ幸せと思って
おかったんシッカリ頑張ります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannbannusa4.blog90.fc2.com/tb.php/715-b65de9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。