★★★ うさぎカフェへの道 ★★★

2015年2月7日、ルナは虹の橋へ旅立ちました。今まで可愛がってくださり本当にありがとうございました。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも太の命日。

皆様こんばんは (*^ ^*) 

管理人の まゆみです。


本日、12月28日は・・・



もも太

姉上!! の可愛い愛息子、もも太 の命日です。


もも に続き、わずか1歳という若さで

この世を去ってしまった もも太・・・。

助けてあげられなくて本当にごめんね。


今夜は、ママである姉上!! と一緒に

もも太の冥福をお祈りしようと思います。





もも&もも太の肖像画

しらとあきこさん に、もも&もも太の肖像画をお願いしました。

生前 会うことのなかった2人ですが、

こんな風に仲良く寄り添ってくれてたらいいな・・・。






もももも太

しらとさん、とっても素敵な肖像画を本当にありがとうございました。

天国の もも&もも太も、きっと気に入ってくれたと思います。





 暖かいお言葉を頂きまして、本当にありがとうございます。  

        にほんブログ村 うさぎブログへ  

      ♪♪♪ ランキングに参加しております ♪♪♪




テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

コメント

ももちゃんも、もも太君もお迎えされてから約1年でお月様に
帰ってしまったのですね。その際、まゆみさんと姉上!!さんが
どれほどお辛い思いをなされたのか、察して余りあります。
でも、ももちゃんももも太君も、短い生涯でしたけれども、
たくさんの愛情を注いでもらえて、きっと幸せだったことでしょう。
何年経っても、お月様に帰った日もちゃんと覚えていてもらえて
喜んでいるのでは、と思います。
しらとさんの絵に描かれているように、きっと体を寄せ合って、
まゆみさん、姉上!!さん、ルナちゃん、すももちゃん、ひなちゃん、
ももかちゃんのことを温かく見守ってくれているような気がします。

ご冥福を心からお祈りいたします。

きっと、今は仲良くお月様で過ごしていることでしょうね。
ももちゃんも もも太君も1年強、きっと幸せに過ごしてたことと思いますよ。
……御冥福をお祈りします。

涙が溢れてくる素敵な肖像画ですね。
もし姉上!!さんが手を差しのべなかったら、ももちゃんももも太君も
ショップのケージの中のままで、楽しみも愛情も知らないままだったかもしれませんね。
でも姉上!!さんとの出会いで伸び伸びと暮らすことが出来た。
愛情をたくさん受けた。ももちゃんともも太君の目を見れば幸せな事が分かりますもの。
年月が経っても、涙も想いも消える事はありません。
時には、時間が止まったかのように思えます。
ももちゃん、もも太君、肖像画を通して姉上!!さんの事、側にいて見守っていてください。
ご冥福をお祈りいたします。

ももちゃんともも太くんの絵、ステキです。。
二人で同じほうを見ていますよね。
きっと姉上!!さんとまゆみさんたちを見守ってくれているんでしょうね。
とっても温かい気持ちになりました(^^)

しらとさんの絵はほんわかしていて優しい気持ちになります。
ももちゃん、もも太くんは姉上!!さんとまゆみさんを見守ってくれているのでしょうね。
ご冥福をお祈りしています。

ももちゃん、もも太くん愛らしいうさちゃんですね。
しらとさんの寄り添う二人の肖像画とってもおだやかで
優しさが溢れてて素敵です。
愛情いっぱい幸せに暮らしてたんですね。
姉上さん!!とまゆみさんが二人を思ってるように
二人も思ってて側できっと見守ってますよ。
いつまでもずっと一緒です。
ご冥福お祈り致します。

ご無沙汰してしまいました

素敵な肖像画ができましたね
いつまでも2羽のうさぎさんが妹分たちをお月様から見守ってくれているんですね
肖像画を見ているとホントに二人が仲良く遊んでいるような気がしますね
きっと、お月様で仲良く暮らしているのでしょうね
なんだか、ジ~ンといます・・・

今年1年、まゆみさん、姉上さまには大変お世話になりました
お二人にお会いできたこと、今年の私の5大ニュースに入ります!
家業、うさぎショップ・・とお忙しい日々だったと思いますが
エネルギッシュにブログ更新されているのを見て
私も励まされる日々です
どうぞ、よいお年をお迎えくださいね・・・
ありがとうでした(*^^*)

こんばんは。
愛兎さんの、命日にはどうしても思い出してしまうでしょうね。
我が家も奥さんが、先代を1年で亡くしてしまっているので。
その時の後悔で学んだことを、今のウサギさん達との生活に
生かして、一緒に長く過ごすことが、きっと重要なんだろうと
思います。

ももちゃんもモモタ君も短い人生だったかもしれにゃいけど…愛情たっぷり貰って幸せだったと思うなりぃ~♪そして、肖像画も残って、虹の橋できっと大喜びしてるなりよぉ~♪

♪お返事です♪

本日は 姉上!! より お返事させて頂きます。
もっと早くにお返事させて頂く予定でおりましたが、
もも太の3回目の命日を迎え、それにあわせて しらとさんに
この様な素晴らしい肖像画を描いて頂き・・・。
色々な想いが込み上げてきてしまって なかなかパソコンに
向かう事が出来ずにおりました。
大変遅くなりましたが、
沢山の温かいお言葉を頂き有難うございましたm(_ _)m


v-22 神戸のかものはし様 v-22
温かいお言葉有難うございますm(_ _)m
もも、もも太 2人共、我家にお迎えして、約1年という
余りにも短い生涯でした。
2人が我が子になって、本当に幸せだったのか!?
これは永遠に答えは出せそうにありません。
ただ一つだけ言える事は・・・
何年経っても、決して2人の事を忘れることはありません。
しらとさんの作品、本当に素晴らしく、涙が溢れました。
生き写しなんですもん。
絵の中の様に、2人が寄り添って 幸せでいてくれる事を祈るばかりです。

v-22 to-min 様 v-22
温かいお言葉ありがとうございます。
もも、もも太、共に あまりにも短い生涯だったと思います。
この肖像画の様に2人が仲良く幸せでいてくれる事を
祈るばかりです。


v-22 ララ様 v-22
そうなんです。
本当に素適な肖像画なんです。
2人共、生き写しなんです・・・。
見た瞬間、溢れる涙を止める事ができませんでした。
ももをお迎えして、丁度1年後、突然の出血死。
どうすることも出来ず、愕然としました。
もも太をお迎えして、無事1年経過!!
悪夢の再現に怯えていましたが、無事に1年を迎える
ことが出来て どんなに安心したことか・・・。
けど、それも束の間・・・。
2ヵ月後。また、助けてあげられませんでした。
ララさんのおっしゃるとおり、何年経っても涙も想いも
決して消えることはありません。
気持ちは いつも5人の子と一緒にいます。
これからもずっとずっとです。

v-22 ram様 v-22
温かいお言葉有難うございますm(_ _)m
肖像画、とても素適なんです。
じ~っと こっちを見つめている眼差しが・・・。
見ているでけで 熱いものが込み上げてきてしまいます。
じっと 見ていることができません。
本当に生き写しなんですよ!!
この絵のなかの様に 2人が仲良く寄り添って幸せに居てくれる
ことを祈るばかりです。

v-22 ルルのママ様 v-22
ありがとうございますm(_ _)m
しらとさんの絵は 本当に見ているだけて幸せな気分になります。
あまりにも生き写しなので、見ているだけで 熱いものが込み
上げてきてしまいますが・・・。
絵の中の2人は とっても幸せそうに見えるので、とっても温かい
気持ちになります。
今回しらとさんにお願いして本当によかったです!!

v-22 こゆ母様 v-22
温かいお言葉有難うございますm(_ _)m
肖像画には、しらとさんの優しさ、温かな想いを感じました。
絵の中では2人がこんなにも幸せそうにしているんです。
2人共、魂が抜けてしまう瞬間は凄く凄く苦しそうだったんです。
だから、肖像画を見た瞬間、溢れる涙を止めることが出来ません
でした。
こんなに優しが溢れている作品にして下さったことを心から感謝
しています。

v-22 まゆママ様 v-22
大変ご無沙汰しております。
昨年は まゆママさん&リッチくんにお会い出来て、
姉妹共々 大感激でした!!
またの再会を心待ちにしております。

肖像画の様に 2人が仲良く寄り添って 幸せで居てくれる事を
祈るばかりです。


v-22 Take-S様 v-22
何年経っても、愛おしいという想いは、決してなくならない
と思います。
愛兎ちゃんを亡くしてしまわれた方は、きっと皆様 同様の
想いではないでしょうか。
「後悔や学んだとこ」これも きっと皆様 同様の気持ちで一杯
だと思います。
もっともっと勉強せねば・・・です!!

v-22 アミキチ様 v-22
2人は共に、本当に短い生涯でした。
本当に生き写しの肖像画です。
ずっと一緒にいてくれる様な気持ちになります。
2人が喜んでくれるといいな~。
肖像画の中の2人の様に、幸せで居てくれる様に
心から祈ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannbannusa4.blog90.fc2.com/tb.php/317-b94ef006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。