★★★ うさぎカフェへの道 ★★★

2015年2月7日、ルナは虹の橋へ旅立ちました。今まで可愛がってくださり本当にありがとうございました。

2013-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナの右足が上がらなくなりました><

お久しぶりの更新となり すみません(汗)

心配してブログを覗いてくださった皆さま、

いつもルナのことを お気に掛けていただき

本当にありがとうございます><


そして、人間ドックの結果

おかったん異常なしでした(T▽T)ホッ!!

多少 引っかかる項目はあるものの、

無理をしなければ大丈夫とのこと!

私事でご心配お掛けして申し訳ないです><




の~んびり

ここ一カ月あまり、

ルナは特に体調を崩すこともなく

毎日ゆったりと過ごせています^^


若いころに比べると

さすがに食べる量は減ってしまいましたが、

元気を保てる必要量は ちゃんと摂れているようで、

順調に1.6kgを保っています^^



食欲も元気もあり、

毎日 のんびりと過ごしているルナですが、

最近 右足が思うように動かなくなってしまいました。


完全に動かないという訳ではなく、

『頑張って動かしてるけど右足が上にあがらない』

・・・という感じです。


うまく表現できず申し訳ないのですが、

座っている時や歩く際

常に右足が体の内側に入っている状態で、

ティモテや お耳カキカキをしようとすると

バランスを崩して転んでしまいます><


それでも、右耳をカキカキしようと

必死に右足を動かそうとしているのですが、

頑張っても頑張っても・・・

その場でカタカタと揺れる程度しか動かず、

どうしても上にあがりません><


アンヨでカキカキできないと

耳垢が溜まってしまうため、右耳の お掃除は

今後 獣医さんにお願いすることにしました。



獣医さんによると、

こうしたアンヨの症状は恐らく老化による

脊髄の衰えが関係しているのではないかと

おっしゃってありました。






すぴー・・・Zzz

老化による衰えか・・・。


食べる量が減ったり、

全体的に痩せてしまったり、

そのあたりは覚悟できていたのですが・・・


日常生活に支障が出るであろう脊髄の衰えは

これから更に受け止める覚悟が必要のようです><

しっかりせねば・・・!



目に見えない部分の老化も

確実に進行していることは

本当に とても悲しいけれど・・・


ルナも もうすぐ10歳と3ヵ月だし、

体が衰えるのも当然のことですもんね!

そう、これも避けて通れない自然の流れ><


今元気に過ごしてくれている!

という幸せに心から感謝せねば^^






足ーっ!!

おかったんの心配をよそに、

今日も元気に動き回るルナ(^^)


左足や体全体を使ってバランスを取りつつ、

とても上手にピョンピョンできるんです!

ルナすごいぞ~(>▽<)!!


最初は、『動いたら危ない><』

・・・とヒヤヒヤしていましたが、

少し動かした方がアンヨのリハビリになるかもだし

今は注意しながら歩かせてます^^






ルナ

右足のせいで歩きづらいだろうに、まるで

『こんなの平気だよ!ほら、大丈夫!!』と

おかったんに言っているかのよう。

ルナは なんて強くて優しい子なんだ・・・(涙)



自宅での皮下点滴も

なんと もうすぐ400回目(涙)を迎えます><

きっと、この皮下点滴のおかげで

慢性腎不全も悪化することなく

現状維持を保てているのかもしれません。


ルナの体が少しでも楽になるのなら・・・

おかったん これからも毎朝 頑張るぞー!!

目指せ!現状維持^^!!



 いつも応援ポチっ☆ ありがとうございます(^^)  

     にほんブログ村 うさぎブログへ  

  ♪♪♪ ランキングに参加しております ♪♪♪


スポンサーサイト

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。